ずっと語り継いでいける、開運 知恵袋として~

静と動で開運する

「風水氣学&カラーライフデザイン講座」

 

こちらのサイトをご覧いただきまして、

ありがとうございます。 

 

静と動で開運する

「風水氣学&カラー ライフデザイン講座」 を 創りました

 

 

開眼させる 開運アドバイザー 

「リ・ボーテ」主宰 わたなべ美千代です。

 

 

 

【どうして、この3つを融合させた講座をつくったのか・・】

 

こちらのサイトをご覧になっていらっしゃるということは

 

風水や 氣学、もしくは カラー、

開運に関して、、 の、何かしらのご興味がおありのお方なのかと思います。

 

 

一言で、“風水” “氣学” “カラー” と言いましても

 

一生学び、と思える程の奥深さはありますし

一部をかいつまんだだけでは、

理解をした、とは簡単にはならないでしょう。

 

 

 

ですが、

 

決して、大袈裟なことではなく

高額なものを使ったり、大それた行動をしなくとも

 

 

毎日の生活の中で少しずつできる開運の   “コツ” を知り

 

暦を意識することで開運の  “コツ” を続けること、として

 

 

「風水氣学&カラーライフデザイン講座」でお伝えする

 

“意識”  を、そこに向けていくこと、

知ること、行動をしていくこと、をすると

 

 

風水、氣学、カラーのことはもちろん

脳科学的、量子学の観点も取り入れて

意識改革にアクセスすることも取り込んでありますので

 

 

今迄見えなかった世界観が身近なものとなります。

 

 

そして、 

 

貴方の生活の一部となり、

人生の一部となり、

そして、一生の習慣となり、

 

自分のことが愛おしくなり、

自分と自分の周りの人のことも愛おしくなり、

人のことも、自分のことも認められるようになり、

 

いつも笑顔でいられるようになり、

 

開運の波に乗り続けていけること、 になり得ます。

 

 

 

人生のステージを、自分自身でデザインするように

 

宇宙の法則と自然の流れに

身体のリズム、運氣のリズムが合ってくると・・

 

 

生まれ変わったかのような、

新しい未来、世界が広がっていきます♡

 

 

 

*こういった方に知っていただきたい* 

 


☑なんだか、運が悪いなぁと思ってしまうことが多い方

 

  

☑人と比べて落ち込んで
 モヤモヤと考えてしまうことが多い方

 

 

☑やる気がでた!がんばろう!と 思えるもの、タイミングがあっても
 日常生活に入ると、継続できず
精神的にブレてしまいがちな方


 

☑家にいてもエネルギーチャージが出来ている気がしない
 疲れがスムーズにとれている気がしない方



家で仕事をしている、いずれ起業をしたいと思っていて
 自宅をどう整えたいかを考えているけど分からない方

 

☑経済的にもっと自由になって、
 精神的にも状況的にも自立を望みたい方

 

  

☑いつも体調を崩しがち、家族の誰かが体調を崩すと
 結局は 家中にまわってしまう方

 

 

☑一度しかない人生を、自分でデザインしたい
 自分が好きだと思える生活をしたい方


☑自分が幸せになって、自分の大切な家族や
 大切な友人達にも幸せになってほしい、

 してあげていきたいと思う方

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

こういった未来が期待できます*

 


*「運も実力のうち」という言葉の意味が理解でき

 運の良い人生をつくることができます

 

 

*家族が知らない合間に、強要をしなくても、

 家族の運氣も 健康も、上げてあげられるようになります

 

 

*運が良い土台ができるので、

 何か不本意なトラブルがあっても対応ができるようになります

 

 

*人をけおとすことなく、人と比べることなく、

 天井のない幸運体質になります

 

 

*暦を意識できるようになり、自然と身体のリズムが合ってくるので

 体調も整えやすくなります

 

 

 *自分のことが愛おしくなり、自信が持てるようになり、

 「私って幸せだなぁ」と思えるようになります

 

 

*人生に開運セットができる習慣化を

 身につけることができます

 

 

*アプリや会員登録等をすることなく

 計算式を自分で知ることができ、

 開運知恵袋として、テキストをずっと語り継いでいけます

 

 

  

 

 

貴方らしい毎日を過ごしながら開運できる方法を知る講座」 

 

と して、貴方に選ばれ、

 

テキストと共に、一生の知識と生活の習慣に

寄り添えるものとなれましたら 幸いでございます。