風水氣学カラー、3つの意味

 

 

そもそも、

 

“風水” と “氣学” は、似て非なるもの、として

「風水と氣学、は、 同じではないの? どう違うの??」という質問もよくされます。

(私も、昔はそう思っていましたし・・)

 

 

そして、視覚効果である  “色彩 (カラー)” のもたらす影響は

 

風水で住環境を整えること にも、大きな役割を持っていて

 

「色を取り入れることで気持ちが後押しされた」

「色がそこにあるだけで心が躍る・・♡」

 

そういった経験をしたことがある方も多いかと思いますが

 

 

私が学びを進めていった

風水も、氣学も、色彩心理学も、

 

それぞれ、ひとつひとつを深めていくうちに

 

その原理を知り、日常の中で活用していくことで

 

 

家の中でも、家の外にでても、

 

「運を積極的に動かしていく為のもの

 

 幸せな人生を創る土台作りとなり、

 

 時には、アクセントにもなりエッセンスにもなる」

 

 

と いうことに、

 

風水、氣学、カラー、は

すべて 共通して在ることだったのです。

 

 

 

その術を知ること、として

3つを融合させた オリジナル講座

 

「風水氣学&カラー ライフデザイン講座」を 創ったのです。

 

 

 

この3つを用います

◆風水◆

 

風水 は、

住環境を整えること、

開運し続けていく“環境学”

だけ、のものかと思われがちではありますが

それだけではありません。

 

運氣のメカニズムを理解し、宿命と自分の個性や性質を知ることで人生を豊かに過ごす為の術を知る “四柱推命鑑定”や、

 

良い方位を選んで、自らその場所を選んで出向いていくことによって

運氣を取りにいく方法もありますが、

全体的にみた割合として 

どちらかと言えば、受け身、

“静”の風水となります。

  

 

◆氣学◆

 

氣学 は、

生まれながらの運勢や象意、

流れる運氣のリズムを知る

“九星氣学鑑定”や、

 

自分にとって良い方位を選んで、自らその場所を選んで出向いていくことによって

運氣を取りにいく、という方法では

風水の方位取りに比べて、短い距離のものも対応できるので

 

全体的にみた割合として

切り拓くために動く

動”の風水とも言える

運氣調整法となります。

 

 

 


◆カラー◆

 

カラー、色彩といえば

そこにあるのが当たり前、として

いつもどこでも存在しているようなものですが

 

その無意識レベル、潜在意識レベルでの影響は大きく

ただそこに在るだけ、で

エネルギー、パワーが宿っています。

 

色彩心理学、という学問があるくらいですので

心とも、密接な関係があり

 

そして、もちろん

 

目に入るもの、

身に着けるもの、

口に入れるもの、

 

まさに、衣食住すべてのものに

カラーはリンクしているので

 

色のパワーを利用しない手はないのです。

 

 

さらには、

脳科学の観点からのもの、を

 

“再現性のある科学” として

開運メソッドに取り入れ、

テキストに綴っています。

 

 

■私に起こった具体的な変化については

>>こちらから

 

 

 

■講座内容については 

>>こちらから

 

 

■お客様のお声 は  

>>こちらから